ABOUT BabyDan

image


ベビーダン社は1947年デンマーク・ラズビーに設立されました。
子どもやペットの健康や安全、環境に配慮しているものを最優先し、皆様に100%満足していただける、安全製品の開発と製造を行っています。
創業以来常に3つの企業価値を念頭に行動し、それを守り継続し続けているベビーダン社。その真摯な姿勢、確かな製品づくりの実績が認められ、国内、海外でも数多くの賞を受賞しています。


3つの企業価値
Creativity(創造性)、Safety(安全性)、Responsibility(責任性)の3つがベビーダン社の基本になるものです。大切な子どもやペットと暮らす家庭に、より高い安全性で応えるために、たゆまぬ努力を重ね、開発を続けています。
Creativity(創造性)
ベビーダン社では、さまざまな色、サイズ、デザインのセーフティーゲートを開発製造しています。最小幅はわずか 55cm から、最大幅は 119.3cm(エクステンションを使用)までとワイドな開口部にも対応。厳選された材料のみを使用し、目的やインテリアに合わせた製品のラインナップを用意しています。
Safety(安全性)
ベビーダン社は製品素材のPVC(ポリ塩化ビニル)フリーを企業方針としています。一切毒性のある成分は含まれていないので、万一、子どもが舐めたり噛んだりしても安心です。また、すべてのセーフティーゲートは、家庭内での厳しい安全性が求められるヨーロッパ安全基準を取得。さらに同じように安全性、耐久性を追求しているアメリカ安全基準も取得している製品もあり、その安全性の高さを証明しています。

安全基準についてはこちら http://babydan.jp/guide/terms.html#en-mark
Responsibility(責任性)
ベビーダン社では、当社を取り巻くすべての人に対して、互いに尊重し合うことを大切に心掛けています。またお客様やビジネスパートナー、社会に対して敬意を払い、責任ある行動をとることで、すべての方に満足していただけるように最大限の努力をしています。
ベビーダンの歴史
1947年、Andersenファミリーは、デンマークのLasbyにベビーダン社を設立しました。
当初は人形用のベビーカーを製造していましたが、その後、子ども向けのさまざまな商品や、おむつ交換台や子ども用家具などの製品を製造し、成長を遂げてきました。
1968年、最初のセーフティーゲートが開発されました。これが、子どもやペットとの生活や遊び場での安全を、今日に至るまで追求し続ける、ベビーダン社の商品づくりのはじまりです。
1980年代、ベビーダン社はさらに製品ラインナップを増やし、本格的にその舞台を世界へと広げます。2007年、Andersenファミリーはベビーダン社を投資会社社長である現在のオーナーのタービン・フランセン氏に売却しました。今日では 安全性の高い子ども向け商品、テキスタイルやインテリア製品のサプライヤーとしても発展し続けています。
ベビーダンのミッション
・子どもやペットが安全に遊び、生活できる快適な環境を作ること。
・企業価値の向上を図り、健全で安全かつ環境に負荷をかけることのない材料を用いて製造すること。
ベビーダンのビジョン
・世界のリーディングカンパニーとして、子どもやペットのための安全な環境を作り続けること。
・厳選した安全な材料を用いて、通常の安全基準をさらに超えるほどの、高い安全性の製品を開発し続けること。
・現状に甘んじることなく、常に企業人として、また個人としても向上すること。